漫画家からSEになるには何が必要か

30歳を過ぎても芽が出ないで働いている漫画家志望の人の中には、漫画家から何かしらの食べていける仕事に就きたいと考える人もいることでしょう。
漫画家というとどうしても社会人経験や会社員経験が少ない人が多いので、普通に就職しようとすると、年齢を重ねてしまっている人の場合は、現実問題、辛い状況になることもあります。

そんな中で比較的に就きやすい仕事の一つが、システムエンジニアです。
なぜシステムエンジニアが就きやすいかというと、フリーランスで働いている人も多いので、会社員経験がなくても就きやすいということが一つあります。また漫画家はパソコンを使った作業が今では不可欠になっているので、パソコンに熟知していることも多く、システムエンジニアとの相性が良いというのも理由の一つに挙げられます。

しかし当然ですが、未経験の仕事に転職するのは簡単ではありませんし、すぐに食べていけるとも限りません。ある程度の蓄えや、仕事をもらえる人脈を構築しておくことも不可欠になります。
そういった中で、自分なりの強みをアピールできれば転職後も食べていくのはそこまで難しいことではありません。

特に漫画家をしていたような人ならば、デザインやグラフィックにおいては強みを持っています。なのでその方面に強いSEやグラフィックデザイナー、CGクリエイターを兼任できる人間として自分をアピールできれば仕事も入ってきやすくなります。
まずは、未経験からでもスタートできる職場探しや、漫画家の特技を活かせるSE求人を探してみるといいでしょう。